久しぶりに神保町まで行く用事があったので、帰りがてらにどこかで飯を食べよう…というワケで散策してみました。
神保町はいい店が色々とあるものの、意外と縁遠くあまり来れていません。
そのため店の新規開拓というよりは、昔からの店でまた行きたいところに行こう…とキッチン南海に向かってみました。


キッチン南海。

神保町のキッチン南海は昔ながらの定食屋。
地味な感じの店だけど、昼間はサラリーマンが多数行列を作るようなお店です。
この日も行列がかなりできていたけれど回転が速そうなので並んでみました。


キッチン南海といえばカツカレー。

キッチン南海には揚げ物を中心とした定食がありますが、名物はカツカレーです。
辛口のカレーに揚げたてのカツがとてもいい感じのためほとんどの客がカツカレーを頼んでいるイメージがあります。


キッチン南海のカツカレー。

カツカレーがやってきました。
真っ黒いカレールーと黄金色のカツが光るカツカレーです。
カレーに圧倒されますがご飯の量は地味に多くてボリュームたっぷり。
カレーの辛さもそこそこあるので、ご飯はやや多い方が辛さが苦手の人にも優しいです。

揚げたてのカツの甘さとカレーの辛さがいい感じに組み合わさってこれは美味。
そしてカレーが結構熱いので慌てて食べると火傷します。
少しづつ冷ましながら食べてゆきます。

店内はほぼ男性客ばかりの店内。
そして行列待ちが見えるとつい急いで食べたくなりますが、そこは慌てずかつ遅すぎずでカレーを食べてゆきます。
カレーの辛さにもだんだん慣れてきて美味しくなってきて、たくさんあったカレーもいつの間にか空っぽに。
気がつけばあっという間に食べてしまいました。

神保町に行くとたまに食べたくなるカレー、それがキッチン南海のカレーでした。


※キッチン南海 神保町店

住所:東京都千代田区神田神保町1-5
TEL:03-3292-0036



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。