久しぶりに飲み会に誘われたのでほいほいと参加してみました。
この日は天気が非常に悪く、滝のような雨が降りしきる1日。
なので近場の居酒屋がいいな…と思っていたのですが、飯田橋にすごく行きたい店があるという…
飯田橋かー、と思いつつ向かってみました。


飯田橋 とりしん。

やってきたのは「とりしん」というお店。
店の名前からして鶏料理のお店と感じられます。
飯田橋駅の地下鉄側の出口を出て首都高の下あたりにある店です。
飯田橋でも駅の北側はあまり行かないゾーン。
なので気持ち新鮮な感じで入ってみました。


普通の居酒屋という感じ。

店内は和風居酒屋という感じでこれといってすごいという感じでもなく…
わりと静かな感じで飲めそうなそんな感じです。
土曜ということもあって空いているのか、ほぼ貸し切り状態でした。


参鶏湯が名物料理。

こちらの店はなんと参鶏湯が名物とのこと。
参鶏湯はまた食べる機会はそうそうないのでたまには良いでしょう。
特製コラーゲンスープで煮込んだ鶏丸々1匹が入ったスープ。
ちなみにスープは○人前という概念ではなく、このサイズしかないとのこと。
そのため、2人だと多すぎて4人ぐらいでちょうどという感じになります。
今回誘われた理由もちょうどいい人数になるように、ということなのか…とか考えてしまいます。


なかなか美味。

名物料理というだけあって、参鶏湯は確かに美味。
スープは塩味の鶏スープで結構濃厚です。
鶏肉をバラして食べますが、適度な濃度もあってこれは良いです。
やや味が薄めかもと感じたら、七味唐辛子や柚子胡椒で味を調えていただきます。
野菜を追加トッピングして野菜鍋にしたりもできるので、いろんな食べ方ができそうです。

ただ気を付けなければいけないのは、鶏がまるごと入っているので当然ながら骨も多いです。
足の部分の骨は大きいのですぐわかるのですが、肋骨のあたりの骨は小骨なので気を付けないといけません。


ラーメンも美味い。

鍋が一通り片付いたので、せっかくなので締めのラーメンもいただきます。
正直なところ3人ぐらいだとこの鍋だけで満足できてしまうぐらいのボリュームです。
鶏白湯スープにラーメンは美味しいのは間違いなく、これは大変美味。
ついつい食が進みます。


焼鳥もおすすめらしい。

ちなみにこの店では焼鳥も人気のようで、しかも土曜日は焼鳥半額デーになっていて、焼鳥も安く食べることができます。
焼鳥もなかなか美味しくこれはありがたい…
せっかくなので焼鳥メインで飲んでも良かったかもしれませんが、他のお客さんもどんどんやってきて気が付けば満席になっていて、焼鳥の焼き上がりが遅くなりつつあったので悩ましいところではありますが…

なかなか美味しいお店だったのでこれは確かにアリかも。
また今度利用したいですね。


※とりしん

住所:東京都新宿区揚場町2-27 MIT不動産飯田橋ビルB1F
TEL:03-5228-2497



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。