今回の旅行予定は全て回ったので再び福山駅に戻ってきました。


福山城。

予約していた新幹線の時間までまだ余裕があるので、福山城にも寄り道します。
しかし福山城も祝日の翌日ということで本日は休館。併設している博物館も同様でした。


新幹線に乗車します。

仕方がないので予定よりも早い新幹線に乗換変更して帰ることに。
新幹線で約4時間の移動があるので夕食も駅弁で済ませることにしました。


浜吉 元祖珍辨たこめし。

あかり姉さんは「元祖珍辨たこめし」(浜吉)を選択しました。
三原といえばやっぱりたこめし。
今回の旅行では遭遇できなかったので駅弁でいだだきます。


たこめしだー。

八角形の弁当箱にはたこめしの上にいろんな具が乗っています。
煮たこに海老、しいたけ、うずらの卵などいろいろな具が乗っています。
たこの味が染みたご飯とやわらかいタコが美味しい弁当です。
17時の時点で残り1個だったので人気の弁当なのでしょう。


浜吉 漫遊弁当。

おいらは欲しい弁当が軒並み売り切れていて、残っていた「漫遊弁当」(浜吉)を選択しました。
黄色い電車と瀬戸内海が描かれているパッケージで、これが山陽本線なのか呉線なのかどちらにも当てはまりそうなデザインですね。


いろいろと入った幕の内。

幕の内弁当なのでいろいろと入っています。
嬉しいのはやっぱりあなごめし。
瀬戸内のうなごめしは名物なのでこれも食べておきたい一品でした。
他にも牛肉、煮魚、野菜などいろいろとあってボリュームたっぷり。

たまには駅弁というのもいいものですね。
美味しゅうございました。


◆福山尾道三原ぐるっと観光旅
福山尾道三原ぐるっと観光旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。