万葉線の事務所で記念スタンプを押したところで、ちょうどお腹が空いてきました。
この近くに飲食店はないか…と思ったところ、8番らーめんを発見。
早速寄ってみました。


8番らーめん。

8番らーめんとは、北陸地方では定番といえるラーメン店のチェーンです。
北陸地方だけでなく東京や名古屋などにも店舗を広げた時期もありましたが、現在は撤退。他にもタイなど海外にも店舗があるラーメン店です。


ラーメンと炒飯のセット。

8番らーめんの定番メニューは味噌ラーメンとミニ炒飯のセットです。
特別美味しいラーメンとまでは言えないものの、ふとした時にまた食べたくなる「なんでやろ?」というキャッチコピーの通り、たまに食べたくなるラーメンです。


味噌ラーメンが美味。

野菜がたっぷりで太麺のラーメン。
そして味噌の風味のスープがそれを包みます。
札幌ラーメンのようでまた違う、独特のラーメンです。
そして炒飯もパラパラの炒飯でこれもまた美味。
注文があってから作っているようで、中華鍋を振っている姿を見ることができます。

頻度多く食べたいというものではないけれど、たまに食べたくなる、そんなラーメンでした。

3連休もあっという間に過ぎてしまい、もう帰る時間となりました。
慌しかったけれど、なんだかんだで見たいものも見れた帰省になりました。


◆富山帰省とグルメ旅
富山帰省とグルメ旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。