渥美半島をぐるっと回って豊橋市まで戻ってきました。
浜松方向に戻るべく、いったん道の駅で休憩して進みます。


道の駅とよはし。

到着したのは道の駅とよはし。
さすがに昼食を食べずにここまで来たらお腹が空いてきたのでここで何か食べたいところです。
何か食べるものはないかしら…とみていたところ、気になるものを発見してしまいました。


味仙ラーメンの屋台ですって!?

唖然味仙ラーメンの屋台ですって!?

愛知県のご当地B級グルメの1つに数えられる台湾ラーメン。
その本家本元といわれる郭政良味仙が屋台のラーメン屋を営業しているとは思いもしませんでした。
空腹に辛いラーメンを食べるのはきついのはわかっているけれど、できるなら美味しいものが食べたい…
というワケで悩みます。


本場の台湾ラーメン。

価格は800円とそこそこお高めですが、ラーメン1杯と考えたら妥当なところでしょうか。
悩みましたが注文します。
屋台の中で作っている台湾ラーメン。
麺はしっかり1玉入っているようです。


なかなかアリ。

そして出来上がりのラーメンがこちら。
独特のピリ辛スープとひき肉たっぷりの台湾ラーメンです。
熱いし、慌てて食べるとむせるので大変ですが、これはなかなか美味。
適度に辛くてニンニクが利いていて…これは美味しいです。

せっかくならばゆっくりし食べたかったけれど、急いでラーメンを食べてゆきます。
ちょっと遅い昼食だったけれどこれはこれで大満足でした。


◆新駅と愛知県の道の駅ぶらり旅
新駅と愛知県の道の駅ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。