湯涌温泉にはご当地サイダーがあったので、温泉上がりに買って飲んでみました。


加賀棒茶サイダー。

まずは加賀棒茶サイダー(189円・330ml)。
湯涌温泉の売店に売られていた石川県のご当地サイダーです。
加賀棒茶にサイダーを加えた、とんでもないサイダーですがどんな味なのでしょうか。
早速飲んでみると…

唖然思ったより苦い! そして甘い!

濃いめの加賀棒茶の味が来たと思ったら後から甘さがやってきます。
甘さは控えめになっているけれど、それでも気になる甘さです。
個人的には苦手な味だったけれど、あかり姉さん的には好きなサイダーのようでした。


金沢湯涌サイダー 柚子小町。

続いては湯涌温泉のご当地サイダー「金沢湯涌サイダー 柚子小町」です。
価格は200円(330ml)です。
湯涌温泉を愛したという竹久夢二の作品がパッケージに使用されたサイダーで、柚子の香りと酸味がちょうど良く美味。
過去にも温泉上がりで飲みましたが、本当に温泉上がりには良いサイダーかもしれません。


柚子小町 花咲くいろはパッケージ。

そんな「柚子小町」ですが、期間限定で「花咲くいろは」パッケージの商品も売られていたようですが、発売とともに即完売とのこと。
10/9に行われるぼんぼり祭りでは、こちらの絵柄とは違った限定バージョンの柚子小町サイダーが発売されるようなので争奪戦は必至になりそうです。


◆湯涌温泉・城端聖地巡礼の旅
湯涌温泉・城端聖地巡礼の旅【目次】

タグ: 【ご当地サイダー関連記事まとめ】【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。