今年の吉方位は南南東らしい…
おいらが住む川口市からちょうど南南東の方角に神田明神があります。
毎年参拝しているし、新幹線に乗るまで時間もあることだし、ちょっと神田明神に寄ってみました。


神田明神で初詣。

唖然なんという人出だ…

さすが東京有数の神社なだけあって、人の量もすごいです。
入口の鳥居からさらに道路にまで行列が伸び、湯島聖堂のあたりまで行列が伸びていました。
これだけ並んでいると正直並ぶのをやめようかと思ったけれど、2時間以内であればなんとかなるので、ぎりぎりまで並んでみることにしました。

しかし、神田明神はたくさんの参拝客がいる割に流れがスムーズで、だいたい30分ぐらいで参道を抜け境内に入ることができました。


神田明神はたくさんの人。

神田明神の広い境内にたくさんの人、人、人。
境内に入ってからは流れるスピードがやや鈍化してきました。
賽銭箱が大きいとはいえ1つしかないので、参拝の際にボトルネックになってしまっているようです。

なかなか進まないと思っていたけれど、結果的に約1時間で参拝することができたので、思っていたよりも早くてびっくりしました。


痛絵馬もたくさんありました。

神田明神には数年ぐらい前から、漫画家さんを中心にイラスト付きの絵馬…俗に言う「痛絵馬」が飾られるようになりました。
おいらも毎年見ているけれど、今年もいろんな漫画家さん、同人作家さんが痛絵馬を描いていて堪能いたしました。
痛絵馬紹介は別の記事にて紹介したいと思います。

神田明神で参拝して、より仕事が成功するように、同人活動も活発にできるように祈願してきました。
今年もよい年になりますように!


◆関連日記
神田明神初詣2012【神田明神の絵馬篇】
神田明神初詣【神田明神の絵馬篇】
ぶらり秋葉原と神田明神へ。


※神田明神
http://www.kandamyoujin.or.jp/
住所:東京都千代田区外神田2-16-2
TEL:03-3254-0753



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。