ドライブをしていると途中で喉が渇きます。
途中、道の駅マリーンアイランド岡島で北海道の地サイダーをいろいろと見つけたので途中の飲み物がてら購入してみました。


小原 北海道ハスカップサイダー。

まずは「北海道ハスカップサイダー」(500ml・150円)。
発売元は小原です。
小原は北海道の地サイダーをいろいろと出しているメーカーですが、ここも小原か! とつい反応してしまいました。

北海道産のハスカップにビートオリゴを使用したサイダーで、ハスカップの酸味と香りがいい感じです。
わりと飲みやすく美味しいサイダーでした。


日本最北端の塩サイダーレモン。

続いては「日本最北端の塩サイダーレモン」(500ml・150円)。
こちらも発売元は小原です。

以前購入した「日本最北端の塩サイダー」のレモン入りバージョンです。
宗谷の塩100%、知床らうす海洋深層水30%を使用したサイダーで、さらにレモン果汁が入ったサイダーです。
飲んでみると塩味とレモンがいい感じのバランスで、辛すぎずすっぱすぎずのサイダーです。
気になったのは、いろいろとミネラル分が入っているのか、炭酸の泡が出てくるときに割とねっとりとした感じで出てきます。
炭酸が少なめなのか、それともサイダー内に溶けているものが多いのか…
ちょっと気になるサイダーでした。


漢薬 ローヤルゼリー200。

そして最後は日興薬品の「漢薬ローヤルゼリー200」。
運転の際の目覚めのつもりで買ってみましたが、カフェインなどはなくロイヤルゼリーが入った栄養ドリンク、といった感じでした。
これはこれで美味しいですが、すぐ効くというよりはじっくり効くタイプなのかなぁ…
そんなドリンクでした。


◆秋の北海道・道北道東ドライブの旅
秋の北海道・道北道東ドライブの旅【目次】


◆関連日記
小原 日本最北端の塩サイダー。

タグ: 【ご当地サイダー関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。