毎月デザインが変わる鎌倉駅の駅スタンプを押しに鎌倉駅まで通っているおいら。
7月は青春18きっぷも使えるのでそちらを買おうと思っていたのですが、いつものように休日おでかけパスを使ってしまいました。
フリーパスを使うと鎌倉駅までの往復でだいたい元が取れるので、あと少し寄り道してさらに元を取っています。
今回は前回回った南武線の残りの部分や五日市線や青梅線、八高線あたりを攻めてみようと計画を立てていたのですが…

唖然武蔵小杉駅で寝過ごした!

鎌倉駅から横須賀線に乗って武蔵小杉駅で南武線に乗り換え…の予定だったのですが、朝早く起きたのでぐっすりと寝てしまってそのまま気が付いたら錦糸町駅に…
どうせだったら千葉方面に向かおう、ということで総武線、総武快速線の各駅を巡ってゆきました。


千葉支社の駅スタンプと言えば。

千葉県…と言いますかJR千葉支社管内の駅スタンプといえばだいたいこの乗車記念スタンプになります。
そのため鉄道スタンプの「押し鉄」と呼ばれる人たちにはどうやら千葉支社のスタンプは評判が悪いのですが個人的には好きだったりします。
でも、ちゃんと昔ながらのスタンプを残している駅もあるのでうれしい限りですね。


ぶらり千葉の旅。

総武線はダイヤが5分おきぐらいということなので次々に押して進むことができます。
津田沼駅から先、千葉駅周辺でも10分程度とわりかし早いペースで行くので、欲を出して京葉線にも手を出してみました。
京葉線は15分に1本ダイヤになるのでこれまでと比べるとかなりのペースダウン。
実質1時間に3~4駅しか回れないので待ち時間だけが過ぎてゆきます。
今回もフリーきっぷなので先の駅に行って戻るというテクニックを使おうと思っても、綺麗なぐらいに上下線ともほぼ同じ時刻に駅に到着したりとなかなか難儀します。


久しぶりに千葉モノレールとか。

途中、千葉モノレールを眺めていて、先日まで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のラッピング車両のモノレールが走っていたなぁと思い出したり。
今はすっかり元のデザインに戻ってしまったけれど、いろいろグッズがあるようだったのでちょっと見ていたりもしました。


二俣新町駅。

そして京葉線に行ったら寄りたい駅がこの二俣新町駅。
何の変哲もない辺鄙な駅舎ですが、京葉線単独、京葉線から武蔵野線直通でトライアングルみたいな感じになっている線路を見ることができます。
停車本数は少ないと思っていたけれど、それでも15分おきに電車は来るのでそこまででもありませんが、せっかくなので三角形の三辺ともに乗車してみたい…という欲もわいてくる路線です。


乗りたかったしもうさ号。

そして武蔵野線沿線を散策しつつ、前々から乗る機会をうかがっていた大宮駅行きのしもうさ号に乗車しました。
武蔵浦和駅を過ぎたところで貨物線に入り、西浦和駅を通らずそのまま地下に入り、与野駅あたりで東北本線と並走する面白い路線を走る列車です。
臨時列車ではなく定期列車だけどなかなか乗れないので、乗れたのはラッキーでした。

そんなこんなで久しぶりの乗り鉄&スタンプ充を楽しんだ感じのあるおいらでした。


◆関連日記
【旅のスタンプ帳】関東地方のJR駅スタンプまとめ
鎌倉駅の駅スタンプ(月替わり)
鉄道の日にぶらり鉄道の旅【千葉モノレール篇】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。