箱根をぶらぶらしていると昼の時間になりました。
というワケで、チェックしておいた店で昼食を食べることにしました。


箱根登山鉄道宮ノ下駅。

やってきたのは箱根登山鉄道宮ノ下駅。
この駅からしばらく歩いたところに、今回お目当ての店があります。
駅のすぐ横には足湯カフェもあるのですが、本日水曜は定休日。
食後にここで休もうと思っていただけに残念無念です。


線路沿いの道を歩きます。

足湯カフェのあるところのすぐ近くに、線路沿いを歩くことができる脇道があります。
その道を歩いてゆくと、今回行きたい店があります。
線路の近くを歩いているので、箱根登山電車を撮影するにはよさそうなポイントだね、とか余裕をもっていたおいら達でしたが…


不安になる獣道。

さらに進むにしたがって、どんどん道が道じゃなくなってゆきます。

唖然なんでしょう…本当に獣道だこれ。

電灯がある気配もなく、夜は絶対歩けなさそうな道のり。
やぶ蚊も多くて夏場はかなり大変そう…
とか思いながら、ひたすら先を急ぎます。


看板が見えた。

宮ノ下駅から歩いて10分ぐらいでしょうか。
獣道を歩くとやっと舗装された道路に着き、そして看板が見えてきました。
今回向かう「いろり家」はもう少しです。

が、ここからさらに道が入り組んでいるので、本当に店が見つけづらい…
しかも人の気配も多くないので心配になってきます。


いろり家に到着。

大きく迷いはしませんでしたが、来るまでに本当に道が合っているのかどうかと心配になる思いは何度かしましたが、ようやく「いろり家」に到着しました。
こんな遠いところまで、わざわざ昼食を食べにやってきたのには理由がありました。
それは…


松重豊さんのサインも。

この店は「孤独のグルメ Season4」で登場したお店としても知られています。
箱根の宮ノ下駅からぶらぶら歩いて迷って、ようやくたどり着いた店という設定ですが、実際にかなり道が入り組んでいて、また車も入れなさそうな感じのところです。


くずふらい先生。

また、くずふらい先生こと久住昌之先生のサイン色紙もありました。
店の入口にサインが飾ってあるのでやはり人気なのかな…と思ったらその通りで、入った時には既に満席間近。
おいら達が入ってちょうど満席という状態でした。

店内は大きなテーブルと小さなテーブル2つという組み合わせ。
通常8名ぐらいで一杯になってしまう店のようです。
メニューはステーキ丼とヒレステーキ丼、鮑丼の3種類のみのため、ステーキ丼と鮑丼をそれぞれ注文してみました。


足柄牛のステーキ丼。

おいらが注文したはこの足柄牛のステーキ丼。
1,680円とお値段は張りますが、高級足柄牛を丼に乗せたステーキ丼。
これは美味しそうです。

ステーキソースを掛けて食べても、おろしポン酢を付けて食べても、また生わさびをつけて食べても美味しいとのこと。
やはり、それぞれの味を味わってみることにしました。


この肉厚感。

まずはステーキソースを少しつけて食べてみると、見た目以上に柔らかい牛肉とソースの味が合っていて美味。
さらにポン酢だとさっぱり感も出てこれもよく合います。
そしてわさび。わさびと牛肉ってどうして合うのでしょう。これもまた絶品です。
ご飯はやや物足りない量とは聞いていましたが、肉は十分すぎるほどのボリュームで、十分に腹を満たしてくれます。

さらに味噌汁がまた美味しい…
この味噌汁も、漬物も侮れません。


鮑丼もまた美味い。

あかり姉さんが頼んだのは「孤独のグルメ」本編でも登場した鮑丼。
ドラマ本編では客が食べるのみでしたが、この鮑丼もまた美味しそう。
早速食べてみると、まず鮑の柔らかさに驚きます。

唖然アワビなのに、コリコリしてない…

コリコリ、ではなくぷるん、とした感じの鮑。
しかも味は鮑の味噌とバターの風味。
これはもう美味いです。
そんな鮑と赤米と合わさってより風味を増していました。

正直、ステーキ丼も美味しいけれど、鮑丼の方が美味しいんじゃないかとも言いたくなる、本当甲乙つけがたい味。
ただ、鮑丼は味が決まってしまっているので、いろんな味を楽しめるステーキ丼の方がお得な感じがします。


知恵の輪。

食べ終わっても味の余韻がやまないので、しばらく知恵の輪でクールダウンをしてみました。
「孤独のグルメ」本編でも知恵の輪に苦戦する井之頭五郎が登場したけれど、おいら達もこれをやって、解けずに苦戦してしまいました。


箱根細工。

箱根と言えば箱根細工。
レバーを下すと鳥が爪楊枝をくわえてくれるという仕掛けがあり、せっかくなのでつい使ってしまいました。

着てみて感じたのは「孤独のグルメ」もそうですが、元々ガイドマップにも掲載されるほどの人気店のようで、平日なのにたくさんの人が来ていたものの、孤独のグルメファンと思しき人は逆に少なかった感じでした。
また今度来たときは、ヒレステーキ丼を食べてみたい…
通常のステーキ丼とどれぐらい違うのか気になっているおいらとあかり姉さんでした。


※食事処・居酒屋 いろり家
http://www.miyanoshita.com/iroriya/
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下296
TEL:0460-82-3831


◆箱根ぶらり日帰り旅行2015
箱根ぶらり日帰り旅行2015【目次】

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。