道の駅いなかだてで気になるご当地サイダーを見つけたので早速購入してみました。


復興プロジェクトかけあしの会 岩手県宮古市塩サイダー。

復興プロジェクトかけあしの会 岩手県宮古市塩サイダー(340ml・220円)。
東日本大震災の復興プロジェクトが販売しているサイダーです。

唖然しかしまた何故田舎館で!?

岩手県宮古市とラベルにも書かれていて、しっかりと岩手県のサイダーです。
しかも青森県の南部地方ならともかく、津軽地方で売られているのはまた意外な感じ…
製造元はトレボン食品という宮城県の会社なので、ここの販路が強いのでしょうか。
とりあえず飲んでみることにしました。

唖然なにこれしょっぱいぞ…

思っていたよりも塩味強めで炭酸強めのサイダー。
塩味の濃さが強めなのは、東北の人向けの味付けなのでしょうか。
個人的にはかなり塩辛くて飲むのがキツい感じ。
別のミネラルウォーターと交互に飲んでやっと普通…という感じでした。

個人的に持っていた「塩サイダーにハズレなし」という格言ですが、どうやら例外もあるな…と感じたご当地サイダーでした。


◆秋の津軽海峡ぶらり旅
秋の津軽海峡ぶらり旅【目次】

タグ: 【ご当地サイダー関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。