今回青森県内の道の駅を巡って探したけれど、どうしても見つからなかったご当地サイダーがありました。
正直諦めかけていたのですが、なんと新青森駅の売店にて発見。

唖然なんと…こんなところにあったのか!

というワケで、最後の最後で念願のサイダーを発見しました。


タッコーラ。

ずっと探していたのは、こちらの「ジャッツ タッコーラ」(200ml・300円)。
田子町にんにく国際交流協会が販売しているコーラで、地サイダーであり地コーラでもあります。

田子町といえばにんにくのブランド化に成功した町としても知られ、にんにくの生産量は同じ青森県の十和田市が日本一ながら、ブランドにんにくという点では田子町が飛びぬけている感じです。
そんな田子町産のにんにくを使ったコーラドリンクです。

早速開けてみると、コーラの香りとともににんにくの香りが漂います。
これがにんにくコーラか…と身構えてしまうほど。
そして肝心のコーラの風味にもしっかりにんにくの風味があり、これはもうにんにくコーラです。

唖然でも…意外と美味しい!

意外にも美味しいにんにくコーラ。
最初のにおいでびっくりしたけれど、味の方は全然問題なく、どんどん飲めます。

唖然なるほど、これは面白い…

人気でなかなか購入できないというジャッツ タッコーラ。
話題性でも、実際の味でもなかなかのこのコーラ。
美味しゅうございました。


◆秋の津軽海峡ぶらり旅
秋の津軽海峡ぶらり旅【目次】

タグ: 【ご当地サイダー関連記事まとめ】【コーラ飲料関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。