予定外ですが北条鉄道を堪能してしまったおいらですが、再び加古川線の散策に戻ります。
先ほど寄れなかった西脇市駅は明日改めて寄ることにして、予定よりも1時間遅れになりましたが残りの駅も巡ってゆきます。


加古川線103系電車。

加古川線でも活躍している加古川線103系電車。
こちらの車両は主に加古川駅~西脇市駅で使用している車両です。
改装しているのかちょっと格好いい感じの車両で、ぱっと見103系という印象がない感じです。


神野駅。

粟生駅を出て、寄りたい駅は厄神駅と神野駅の2ヶ所。
神野駅に寄ってから厄神駅に寄ると効率が良いのでそのように巡ります。
加古川線も厄神駅~加古川駅間はわりと利用客も多く、また厄神駅始発もあるのでこれまでの閑散区間という印象から一気に通勤区間という印象になってきます。


山陽本線JR西日本221系電車。

加古川駅に到着しました。
今日はここから山陽本線で西方面に向かい、網干駅方面を目指します。

これまでの関西遠征で加古川駅まで、また網干駅までの散策は終えているので、残る区間は加古川駅~網干駅間。
幸いにも同区間には新快速が走っているのでまだ本数も多く、わりと効率的に回ることができます。


英賀保駅。

網干駅の隣の駅、英賀保駅。
まずこちらに向かって、順次戻ってゆくという形で加古川駅を目指します。
早ければ5分に1本、遅くとも15分に1本と回りやすい本数です。
わりと順調に廻れたので、これだったら今日、無理してでも西脇市駅に寄っておけばよかったかな…という思いもありました。


加古川駅に戻ってきました。

加古川駅に到着しました。
それでも時刻は19時と結構遅い時間になってしまいました。
連日の早朝移動ということもあるので、今日は軽く食事を済ませて早めに宿で寝ることにしました。


◆青春18きっぷで関西遠征旅2017
青春18きっぷで関西遠征旅2017【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。