湯ノ口温泉や北山村と山間部の観光が続きましたが、今日も紀勢本線沿いに走ってゆきます。


JR熊野市駅。

北山村から一気に山を下って熊野市駅に到着しました。
熊野市といえば世界遺産の「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つ、熊野古道の玄関口としても知られます。
そのため、いかにも熊野古道散策の人らしき人も多い感じで、特に熊野市駅近くの花の窟も世界遺産の一部だそうで、そのあたりがとても混んでいる印象でした。

混んでいる所はできるだけ避ける、というポリシーから、さらに先に進みます。
バイパスを通って一気に進んで尾鷲まで向かいます。


JR尾鷲駅。

尾鷲市といえば日本で最も降水量が多いところという情報があるからか、さっきまで晴れていたのに一気に曇ってきて雨がぱらつく状況に…
特に高速道路に乗っている時が最も激しい雨に降られてしまい、今日の天気は大丈夫なのか…と思ってしまうほど。
しかし、面白いことに尾鷲市を抜けたあたりで雨は止んできたので、何か雨が降りやすい条件でもあるのかもしれません。


JR紀伊長島駅。

紀伊長島駅を過ぎ、しばらく道の駅が続く箇所に入ってきたので、何かしら昼食を考えることにしました。
旅行の時、食事は大事な要素ですが、レンタカーもまたガソリンが必要になります。
とあるガソリンスタンドで給油をしている時、向かいに気になる店があったので寄り道してみました。


大内山酪農ミルクランド。

大内山酪農ミルクランドと書かれた建物で、結構な人が訪れています。
こんなに人がいるのは美味しい牛乳の店なのだろうかと見ていると、ソフトクリームが美味しいお店のようで…
というワケで早速買い物してみました。


ミルクソフトクリーム。

おいらが購入したのはオーソドックスにミルクソフトクリーム。
ミルクの甘味と濃厚なクリーミーさがあって確かに美味しいソフトクリームです。
行列ができるのも納得という一品ですね。


伊勢茶ソフトクリーム。

あかり姉さんが購入したのは伊勢茶風味のソフトクリームです。
伊勢茶ということでさっぱりとした日本茶風味のソフトクリームで、ほんのりと茶の苦味を効かせていました。


大内山牛乳。

さらに飲み物として牛乳やコーヒー牛乳、フルーツ牛乳も一通り購入し飲んでみました。
まずは牛乳からいただきます。
ほんのり甘くて飲みやすい牛乳でありですね!


大内山コーヒー。

続いてはコーヒー牛乳こと大内山コーヒー。
これもまた甘さがあってなかなか美味しいです。
個人的にはご当地牛乳ではなく、ご当地のコーヒー牛乳やフルーツ牛乳の飲み比べをしてみたい感じです。


大内山フルーツ。

そして個人的に期待していたフルーツ牛乳の大内山フルーツ。
思っていたよりもあっさり風味で個人的にコーヒー牛乳のインパクトに負けてしまったかも…
でもこれはこれで好きな味です。

それぞれ美味しく一気に飲んでしまいましたが、ご当地牛乳屋が作ったソフトクリームは別格ですね!
大変美味しゅうございました。


◆ぐるっと紀伊半島一周旅行
ぐるっと紀伊半島一周旅行【目次】

ブログ記事まとめ




※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。