名松線を観光していたらすっかり夜になってしまいました。
夕食は1日目、2日目ともに恵まれずコンビニ飯になってしまったので、今日こそは美味しいものを食べたい…
そう思って店を探します。
宿泊するのは伊賀市なので、そこまで行けば何かしらありそう…というワケで途中で気になる店を見つけたら寄ることで先に進みます。


伊賀鉄道上野市駅。

名張を通過して特にこれといったものもなく、伊賀鉄道の上野市駅まで来てしまいました。
あかり姉さんが調べてくれた結果だと駅近くに美味しいステーキハウスがあるとのことでそちらに向かってみると…

唖然本日貸切…だと…

旅行中、良さげなレストランを見かけたら貸切営業だった率が意外と高いおいら。
仕方がないので駅近くで何かないか店を探します。
すると…


ニカク食堂。

明らかに狙ったぐらいに怪しいお店を発見。
伊賀といえば忍者の里。
ここまでベタベタなお店もありだろう…と思っていたけれどドアが開きません。


回転ドア。

もしかして閉まっているのかな…と思ってドアを触っていたらなんと回転ドアでした。

唖然お、おう…

所見ではわかりづらい入口ですが、これはこれでアリなのでしょう。
そして店内には忍者のポスターや映像がたくさん。
とにかく伊賀といえばNINJAと伝えたいのでしょう。
ここまでベタベタな展開だともう何も驚きません。


NINJAメニュー。

そしてメニューも英語も併記されたものになっていました。
ここまで観光客向けの店もこれはこれで良い…と思えてきます。
インパクトのあるメニューが多いですが、気になるのはやっぱりNINJA。
というワケで面白いメニューを注文してみました。


忍者定食。

おいらが注文したのは忍者定食。
とりあえず忍者っぽいメニューということで、赤米に漬物、そして伊賀牛の卵とじ、うどんがついています。
もう突っ込みどころが多い商品ですが…順番に見てゆきましょう。


卵とじに手裏剣海苔。

まず気になるのはやはり手裏剣の形をした海苔が乗った卵とじです。
中身は伊賀牛の肉とじで、これをご飯にかけて食べる感じです。
これはこれで美味しいし、伊賀牛も良いのですがこの海苔の存在は…と思わなくもないです。


炭を練りこんだうどん。

続いては炭が練りこまれたうどんです。
何故黒いうどんなのか…
NINJAといえば黒だからなのでしょうか、コンセプトがいまいちわかりません。


炭を練りこんだカレーのカツ丼。

そしてあかり姉さんが注文した忍者黒カレー。
その名の通り、カレールーがまっ黒という代物です。
味は普通のカレーライスなのですが、色だけがまっ黒という不思議カレーで、この店的にはNINJAカラーは黒ということでしょうか。

とにかくこんなベタベタな感じで伊賀忍者を堪能してしまいましたが、観光客のおいら達にとってはこれはこれでアリかな…と思ってしまったおいらでした。


※ニカク食堂

住所:三重県伊賀市上野丸之内42
TEL:0595-21-1609


◆ぐるっと紀伊半島一周旅行
ぐるっと紀伊半島一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。