和歌山電鐵を堪能して、ここから紀勢本線沿線を散策してゆきます。
紀勢本線は和歌山駅周辺だとまだ本数は多いものの、湯浅駅を過ぎると一気に本数が減ってしまう…
というワケで、今回はレンタカーに乗車して移動してゆきます。
今日は2時間遅れで和歌山駅に到着したので、出発もほぼ2時間遅れ。
そのため、今日回るところ、明日に繰り越すところを切り分けて回ることにしました。


JR海南駅。

まずは最初に訪れる予定だった和歌山城を一旦スルーして海南駅に向かいます。
和歌山駅には最終日に戻ってくるのでまた改めて来よう…というワケで先に進みます。


JR紀伊宮原駅。

海南駅から先の駅は窓口の営業時間が午前中のみのところが多く、元々明日に来る予定ではあったものの、行けるところは回っておこうと寄り道します。
事前に計画していた時間とぴったり1時間半のずれが発生している状況で、事前に立てていた計画の正確性を感じるとともに、今日は平日でもあるので、明日以降のゴールデンウィークの混雑が心配にもなりました。
紀勢本線の駅舎は木造駅舎も多く、味わいのあるところもちらほらと。
駅名看板も「紀伊」が若干小さめのフォントだったりと、和歌山県らしさがあっていい感じです。


湯浅駅。

湯浅駅に到着したので一旦一休みします。
元々の予定だとあかり姉さんは海南駅か湯浅駅で別れて白浜駅まで特急で移動する予定でしたが、思いの外和歌山電鐵が楽しかったので今日はもう満足モード。
そのためおいらと一緒にまったりと旅行を続けます。


みかんがたっぷり。

湯浅町といえば日本で初めて醤油が生まれたところとしても知られているので、醤油でも買おうと思っていたのですが、残念ながら駅周辺には醤油の店はなく…
しかし八百屋があってみかんが美味しそうだったのでみかんを購入しました。果汁たっぷりで美味しいみかん。
ただ、種ありのみかんでちょっと食べづらい感じではありました。


紀伊内原駅。

さらに進んで広川ビーチ駅、紀伊由良駅、紀伊内原駅…と巡ってゆきます。
なんだかんだで紀勢本線の有人駅にはスタンプがあるようで、1駅1駅まったりと巡ってゆきます。
途中、紀伊内原駅に寄り道した時、駅前の巨木があまりに立派だったのでつい撮影してみました。
ちょうど特急くろしおが通貨したタイミングでとてもいい感じ。
夏を感じるちょっと暑い日に絵になる写真を撮ることができました。


御坊駅。

さらに進んで御坊駅に到着しました。
和歌山駅からの直通の普通電車は御坊駅止まりになるものが多く、青春18きっぷを利用している時はここで乗換が発生することになります。
ただ、この接続があまり良くないのか、海南駅や湯浅駅から普通電車に乗っていた場合はこの駅でしばらく待つ必要があるため、結局白浜駅まで行くには特急が必須という状態のようです。
ここまで来るとさすがに疲れてきたので、道成寺駅駅近くの喫茶店でちょっと休憩することにしました。


◆ぐるっと紀伊半島一周旅行
ぐるっと紀伊半島一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。