昨年に引き続き、上野で行われている東京展という美術展に行ってきました。

東京展は絵画や造形、写真など様々なジャンルの展示が行われている美術展です。
東京都美術館で行われているため、隣の上野動物園がかなりの賑わいになっているのを横目に東京都美術館に向かいます。


東京展の招待状。

今回もですが招待券を頂いてしまいました。
せっかくなので何人かの友人を誘って、みんなで見に行きます。


東京展。

この東京展が特殊なのは、絵画の展示は定番の油絵が中心であるものの、いわゆるCG…しかも萌えイラストに近い絵が重厚な額縁に飾られていたりするので普通の展示会とは一線を画しています。
版権物のキャラクターはありませんが、なんとなく東方のキャラクターっぽいものや擬人化キャラクターに近しいものとか…
そして作品展示の署名欄にpixivのIDが掲載されているのは一種異様な感じがあります。

また、なんでもありの展示会なので、日本では珍しい創作絵本の展示会にもなっています。
いろんな人が作成した創作絵本を実際に手に取って見ることができます。
普通の絵本からフェルト生地で作った変わり種絵本、立体に飛び出す絵本まで色々。
さらに子供向けのものからコスプレ写真集のようなもの、政治的主張が強すぎるものまで幅広くあって、これをじっくり見ているだけでも時間がなくなってしまいそうです。


上野の西郷隆盛像。

色々と見ることができたので非常に満足でした。
せっかくなのでその流れで上野公園を散策してみたり…
自分が出店するのはちょっとハードルが高いけれど、また機会があれば見に行きたいですね。


◆関連日記
上野の東京都美術館に出かけてきた。



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。