のと鉄道のフリーきっぷを購入したので、せっかくなのでいろいろと散策したいと思います。
まず最初に訪れたのはこちらの駅です。


のと鉄道能登鹿島駅駅名標。

やってきたのは能登鹿島駅。
さっきまでさんざん「花咲くいろは」の話題を出していたので西岸駅に降りるのもありかなとは思いましたが、花咲くいろははノーチェックだったけれど、元々この駅で降りる予定でした。


春は桜が綺麗。

能登鹿島駅は駅周辺にたくさんの桜が植えられていて、春になるととてもきれいな景色を見せてくれます。
もちろん、桜の季節に来るのがとても良いのですが、鉄道スタンプも置かれていないこの無人駅にわざわざ寄り道したのは理由があります。


そして海が近い。

駅のホームから駅舎方向に目を向けると、なんと海が一望できるロケーション。
もちろん、春の桜の頃は格別の美しさでしょうが、それでなくても十分良い景色です。


いい…。

おいらは個人的に海沿いの鉄道駅があるとつい寄りたくなりまして…
今回もつい寄り道してしまいました。
どちらにしてもこの後能登中島駅に寄りたかったこともあり、一度先の駅に行って戻ってきた電車で戻る…が効率的に鉄道駅を巡る時の鉄則です。
もちろん往復の運賃が掛かってしまいますが、フリー切符があればそれも無問題です。


能登鹿島駅。

ちなみに海側から見た能登鹿島駅はこんな感じ。
これはこれで味わいがあって良い景色。
桜の時期はとても綺麗に見れそうです。


この辺りは海が近い。

フリーきっぷなので一度能登中島駅に寄り道してから、穴水駅方面に向かいます。
能登鹿島駅周辺は東側に海が見えてとてもいい景色。
とても堪能できました。


◆のと鉄道と乗り鉄の旅
のと鉄道と乗り鉄の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。