せっかくSL大樹に乗車するのだから、駅弁があるといいよね…というワケで、下今市駅で購入した駅弁をいただきます。


下今市駅の売店。

下今市駅のホームには売店売り場ができ、すっかり観光地になっていました。
お洒落な感じの売店なので、せっかくなのであかり姉さんが駅弁を買ってきてくれました。


日光豚弁当。

あかり姉さんが購入した駅弁は日光豚弁当。
日光のブランド豚、HIMITSU豚を使った豚弁当とのこと。
「日光」と書いてHIMITSUと読ませる、面白いブランド豚です。
そのためこの商品名も「日光(ひみつ)豚弁当」が正しいのかもしれませんね。
日光油源謹製のお弁当とのことで、早速いただきます。


美味しそうな駅弁。

日光豚弁当はご飯の上に豚の醤油焼きが乗って、その上におかずが乗っています。
湯葉、黒豆、人参…卵焼きにはSL大樹のC11-207の焼印も入っています。
おかずだけでなく、肝心のHIMITSU豚も美味。
これは食欲が増します。
美味しゅうございました。


大樹 日光埋蔵金弁当。

続いては日光埋蔵金弁当。
糸井重里の赤城山徳川埋蔵金探索番組ではありませんが、日光にも徳川家の埋蔵金があるという伝説があるそうで…
それをイメージした商品です。


二重のお弁当。

中身は2段のお重になっていて、牛肉、塩鮭、湯葉、煮物、蓮根、さつまいもが入ったお重と、錦糸卵のちらし寿司が入ったお重の2種類。
おかずも多く、ボリューム満点の駅弁です。


スコップが付いてます。

これはこれでアリですが、気になるのはちらし寿司に付属しているスコップ。
石炭を焚べるためのスコップなのでしょう。
ちゃんと「C11-207 SL大樹」の文字も刻印されているスコップ。
これが付属しているのは嬉しいですね。
もちろん持って帰ります。


お茶は特急リバティ柄。

また、お弁当と一緒にお茶(狭山茶)を購入したところ、東武鉄道の新型特急リバティの柄になっていました。
特急リバティも一度乗ってみたいのよね…と思いつつ…
SL大樹に乗りながら、駅弁を堪能したおいら達でした。


◆東武鉄道のSL大樹に乗ってきた
東武鉄道のSL大樹に乗ってきた【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。