川崎で行われているかなまら祭り。
非常に盛り上がっているところですが、せっかくなのでかなまら祭りが行われている金山神社の近くにある川崎大師にも寄り道します。


川崎大師。

川崎大師の内部はかなまら祭りとは別世界でかなり静かです。
さすがに由緒ある寺院です。
こちらには外国人観光客も少なく、祭りの喧騒とは別世界に来たようです。


花まつり期間中。

かなまら祭りの頃はちょうど花祭りの期間とも被るので、川崎大師では花祭りの行事が行われています。
境内の前には観音様が置かれていて、その観音様に甘茶を掛けてお祈りすることができます。


甘茶が美味しい。

また、甘茶をいただくことができるのもこの時期の特長です。
砂糖は入っていないにも関わらず、自然な甘さがあって飲みやすいお茶。
美味しい甘茶で、個人的にはこの甘茶をいただくことで川崎大師に来た、という感じになりました。


◆かなまら祭り2018
かなまら祭り2018【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。