今年のゴールデンウィークは5/1と5/2を休めばなんと9連休!
というワケでこの2日間をなんとしてでも休むべく、今年の1月ぐらいから念入りに根回しをしておりました。
また、合わせて希望の行動予定に合わせて宿や切符を買っておきます。
9連休もあれば国内旅行だけでなく海外旅行もいかようにも予定が立てられる…というワケで、思い切って大旅行にしよう…
というワケで結婚時に当初計画していた四国一周旅行をついに実行に移すことにしました。
今回の旅行はゴールデンウィーク中の移動となるため、四国旅行でも有名観光地は混雑しそうなので避けたほうが良い…というワケで立てたプランはどちからというと鉄道趣味向けになってしまったけれどまぁアリでしょう。


乗車券とか。

徳島空港スタートでぐるっと四国一周。
琴平で1泊、松山で1泊、宿毛で1泊、高知で1泊、徳島で1泊して徳島空港から帰るという5泊6日のプランを立てることにしました。
今回のハイライトは初めて行く徳島県と愛媛県の観光。
特に徳島県にある秘境駅、坪尻駅と愛媛県にある下灘駅は今回の旅行の主目的になります。

今回の旅行プランの肝は5/1、5/2の平日の期間。
この期間はゴールデンウィークといえど多少は混まない時期となるので、この日をうまく活用させたいところです。

予定を立てたところで、待ちに待った旅行当日がやってきました!
懸念していた朝5時起床も問題なく、さて出発します!


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。