旅行2日目の朝は琴平駅から出発です。
今日の予定は早めに行動する必要があるため、朝6:30に琴平駅に到着しました。


琴平駅からスタートです。

朝早くの琴平駅はさすがに人も少なく静かです。
天気はやや曇りがちですが、金毘羅観光では影響がなさそうな天気です。
でも今回は金毘羅詣でではなく、ちょっと行きたいところがあるので列車で移動します。


特急しまんと。

琴平駅から特急しまんと1号に乗って阿波池田駅に向かいます。
そして阿波池田駅から折り返しの普通列車に乗って琴平駅に戻る予定です。
1区間のみの特急利用と豪胆な利用ですが、琴平駅から高知方面の始発列車が特急列車のため致し方ありません。


坪尻駅通過。

途中、ある駅を通過しました。
さすがに写真は上手く撮れなかったのですが、後からこの駅に向かうので一旦は眺めるだけになります。
この駅は香川県と徳島県の県境あたりにある無人駅、坪尻駅。
スイッチバックで到達する駅の為、特急列車はもちろん、一部の普通列車も通過してゆく駅です。
今日の目的地はこの坪尻駅のため、後からまた来る予定です。


阿波池田駅。

徳島県に入り、阿波池田駅に到着しました。
阿波池田駅での待ち時間は約40分ほどあるので、その間に駅併設のコンビニで朝食などを済ませつつ、普通列車が来るのを待ちます。


アンパンマン南風。

散策をする前にホームにやってきた南風アンパンマン号を撮影します。
JR四国では高知県出身のやなせたかし先生にちなんで、アンパンマン号を走らせています。
今回の旅行で何度か列車に乗る機会もあるのでその時にアンパンマン号に乗れるかしら…と淡い期待も持っています。


へそっ子公園。

待っている間に阿波池田駅周辺をぶらついてみました。
駅前にはへそっ子公園という公園がありました。
徳島県三好市(旧池田町)は四国の中心部に位置するというワケで「四国のへそ」と呼んでいるらしいです。
愛媛県にも四国中央市というものがあったりと、真ん中というところに重要性を持っている感じです。
実際、鉄道では土讃線と徳島線が乗り入れ、香川県、徳島線、高知県の中間地点として存在感を示しています。


土讃線普通列車。

そのため、高知方面、徳島方面、琴平方面の列車を一堂に見ることができるのが阿波池田駅乃大きなポイントです。
高知駅方面の列車は先ほど特急列車が通過しましたが、普通列車に乗って出かけたくなりますが今回は我慢です。


徳島線普通列車。

徳島線の列車は気動車では新型の1500形気動車です。
徳島方面もまた改めて行くのでこちらもおあずけです。


土讃線普通列車。

今回は阿波池田駅から琴平方面の列車に乗って坪尻駅に向かいました。


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。