思いがけず観音寺市をじっくりと観光した後は西に向かい、愛媛県に入ります。
愛媛県に入った途端に丸亀製麺の店舗を見かけるようになったのが個人的に気になりました。


新居浜駅。

新居浜駅に到着しました。
新居浜は別子銅山や工業の町として知られています。
手前の四国中央市も大王製紙などの製糸業が盛んのためか、工場が延々と続いているような印象を受けます。


特急いしづち アンパンマン仕様。

駅に到着した時、ちょうどアンパンマン仕様の特急いしづちがやってきました。
あかり姉さんが乗っていた特急かなと思ったけれど、1本あとの特急だったよう。
次回はアンパンマン列車を狙って乗りたいですね。


伊予西条駅。

新居浜からさらに進んで伊予西条駅に到着しました。
こちらにはJR四国の鉄道博物館があるということで寄り道したかったところです。
駅の横にあるということなので、さっそく行ってみましょう。


鉄道歴史パーク in SAIJO。

伊予西条駅の東側、跨線橋を挟んで両側に「鉄道歴史パーク in SAIJO」という鉄道博物館があります。
屋外展示されているのはフリーゲージトレイン。
四国新幹線が実現するのであれば、フリーゲージトレインは必須ともいわれていますが、長崎新幹線で現在フリーゲージトレインを断念したという経緯もあり、四国でも新幹線を敷く場合はフル規格になるのかな…と思ってしまいます。

鉄道歴史パーク in SAIJOの入館料は300円。
思っていたよりも高くないので早速入ります。


SLが静態展示されている。

内部はSLなどのいろんな車両が静態展示されています。
小さいかなと思っていましたが、いろんな車両が展示されていて意外と大きめで驚きます。
そして状態もよく、じっくりと見られるのもよいですね。


四国に0形新幹線が。

個人的に驚いたのは0形新幹線があったこと。
四国には新幹線がないと言われているけれど、静態展示での新幹線はありました。


10周年らしい。

この鉄道博物館もオープンから10周年。
記念ヘッドマークもありました。

今回寄れたらいいなと思っていたところだったのでじっくり寄ることができて大満足でした。


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。