おいらが西条市の鉄道博物館や今治あたりを散策していた頃、あかり姉さんは別行動で違うところに向かっていました。


特急列車で移動します。

観音寺駅で別れ、特急しおかぜに乗って先に松山まで向かいます。
時間優先でどうしても行きたいところがありました。
それは…この駅です。


下灘駅。

駅のホームの前にはすぐに伊予灘が広がっている無人駅、下灘駅にやってきました。
青春18きっぷのポスターで何度も撮影されたことがきっかけでしょうか、海が見える駅として、インスタ映えする写真が撮れる駅として数年前からじわじわと人気になっている駅でもあります。
午前中の曇り空が嘘のように晴れてとてもいい天気に。
最高の撮影日和です。


カップルだらけ。

しかし、有名な無人駅になってしまったからでしょうか、観光客もたくさん。
名物のホームのベンチにはカップルが滞在し、ほぼリア充の場所に…
待てども待てどもベンチから人がいなくならないので人も一緒に撮らざるをえない状況になっていました。


すっかり有名撮影地に。

景色は最高だけど、松山方面からの列車が来るとどんどん人が降りてきます。
特に夕方が近づいた頃には50人近くの人が下灘駅に集まっていました。
まさかの観光地っぷりに正直驚くしかありません。


伊予灘ものがたり。

また、観光列車の伊予灘ものがたりも下灘駅に停車しました。
やや夕暮れに近づいたところで見るこの車両もまたいいものです。


人大杉。

結局、夕暮れになると人が多すぎて、しかも若い人が多くて全然場所の譲り合いもなく…という状態だったよう。
ゴールデンウィークということもあり、無人駅なのに人が多すぎた…そんな下灘駅でした。


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。