下灘駅を楽しんだ後は昼までに宇和島に到着できるよう、サクサクと回って行きます。
まず向かったのは下灘駅のある予讃線の海側から山側を走る内子線。
一旦伊予市を経由して向かいます。


内子線経由。

内子駅に到着しました。
予讃線は香川県の高松駅から愛媛県の松山駅を経由し、宇和島駅まで伸びる路線です。
先ほどまでいた下灘駅の路線が予讃線の旧線で、内子駅方面が新線で「内子線」となっています。
特急が走るのは内子線経由となっていて、役割が分担されています。


内子駅。

内子駅は蔵をイメージしたような駅舎になっています。
理由は古い町並みが保存されていて、その雰囲気を踏襲しているためなのだとか。
着物の町とかだそうで、結構良さそうなのでまた今度来た時は観光してみたいですね。


八幡浜駅。

さらに進んだところで八幡浜駅に到着しました。
「四国最西端の駅」というキャッチフレーズもあり、徳島県から四国の西端までやってきたことになります。
せっかくなので佐田岬方面にも向かいたかったのですが、今回は時間の関係上断念。
もう少し観光の時間を割くべきだったと後悔です。


宇和島駅に到着。

松山を出発して昼までに宇和島を目指す…と元々の予定で決めていたので、駆け足気味に宇和島駅に到着しました。
一気に来てしまったので勿体ない感じはあるけれど、今回は宇和島駅から乗りたい列車がありました。
それが、鉄道ホビートレインです。


予土線三兄弟。

宇和島駅から発着している予土線にはイベント列車が毎日運行しています。
今回乗りたいと思っていたのは鉄道ホビートレイン。
新幹線のような外観の気動車です。
12:30頃宇和島駅発の鉄道ホビートレインがあるので狙っていたのですが、そのダイヤは土休日のみ運行で5/1の本日は普通列車が走るという…
どうやら平日は15時過ぎまで運行がない模様で、ちょっと急ぎすぎた感じがありました。

元々12:30のホビートレインに乗りたくて急ぎ目に来ていただけに悲しみもひとしおですが、これから予土線沿線を巡るのでどこかしらで遭遇できるかも…
そんな淡い期待を持ちつつ休憩することにしました。


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。