大糸線をさらに北上して白馬に到着しました。


大糸線。

白馬駅は何度か電車で通過しているのですが来たのは初めてです。
冬の白馬というイメージはありますが、夏と言えばなんでしょう、ペンションでしょうか。
それぐらいのイメージですが、せっかくなので駅周辺を見てみましょう。


白馬駅に到着。

駅周辺には土産物屋がたくさんあり、それぞれ安曇野土産が売られています。
特別おいらの琴線に刺さるものはなかったけれど、さすがの一大観光地であることを感じさせます。


白馬駅の足湯。

そして駅には足湯が併設されていることに気づきました。
せっかくなので入ってみたいと思ったけれど、大学生と思しき観光客で一杯だったので断念しました。


黒姫駅。

ここから先、南小谷方面に行くことも予定していたけれど、時間的にはそろそろタイムリミットというワケで再び長野まで戻ります。
今回の宿の関係上、長野まで戻ってさらに北しなの線方面に向かい、黒姫駅に到着しました。
さすがに黒姫駅に到着した時にはすっかり夕暮れになってしまいました。


◆週末パスで長野観光
週末パスで長野観光【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。