草津で1泊して、2日目も鉄道散策の旅に出かけます。
今日は金曜日で平日です。
昨日、草津線をあらかた回ったので本日回る予定だったところの時間がだいぶ空きます。


近江鉄道。

ここでふと平日のみ営業という近江鉄道の豊郷駅のことを思い出しました。
草津から豊郷駅には行けないこともないし、また近隣の駅でもスタンプがある駅もあるのでこれは寄っておきたい…
せっかく昨日予定以上に回って時間ができたので、近江鉄道散策にその時間を割り振ってみましょうか。


近江鉄道フリーきっぷ。

近江八幡駅に向かい、近江鉄道に乗り換えます。
近江鉄道では1日フリーきっぷがありますが、その切符は土日祝日に加えて金曜日もフリーきっぷが使えるとのこと。
これは幸いなので早速フリーきっぷを購入します。
正直なところ、近江八幡駅から豊郷駅まで行くだけでも元が取れてしまうのでかなりお得なきっぷです。


高宮駅に到着。

ところが、豊郷駅は今年3月のダイヤ改正で無人駅化していたようで…
なんということでしょう。
休止している駅舎併設のコミュニティハウスがオープンしたらワンチャンスあるかもしれませんが、今回は無駄足になりました。
せっかくなので近くの高宮駅、尼子駅、愛知川駅に併設しているコミュニティハウスにそれぞれスタンプがあるとのことでそちらに寄り道します。


愛知川駅。

コミュニティハウスはただ広い待合所になっているところから、ちょっとした物販スペースになっているところまでいろいろ。
駅併設のスペースなので活用してほしいけれど、商店にしても元が取れないので持て余している感じになっているのがもったいない感じです。


近江鉄道記念館。

一通り見て回ったので近江鉄道から草津線に抜けるべく、高宮駅から貴生川駅まで乗った方が良いか、それとも近江八幡駅まで出た方が良いか調べてみると…

唖然彦根まで出た方が速い…だと…

なんということでしょう。
やはり新快速は速いのだと痛感させられます。

とりあえず彦根駅に行ってみると、気になる建物がありました。
その名は近江鉄道ミュージアム鉄道資料館。
ただ、月1回ぐらいしかオープンしない資料館とのことで、今月のオープン予定はなし。
また今度の機会になりそうです。


油日駅。

彦根駅から新快速で草津駅に戻り、ここから草津線に乗り換えました。
そして昨日回れなかった油日駅に到着しました。
草津線もこれでコンプリート。
ひとまず今回の旅行は順調に進んでいます。


◆青春18きっぷで夏の鉄道ぶらり旅
青春18きっぷで夏の鉄道ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。