新見駅を出発して、進路を東に向けてゆきます。
本来ならば姫路駅から新見駅まで伸びている姫新線に乗って移動する所ですが、今回は姫新線が運休中ということで併走している中国自動車道を使って移動します。


美作落合駅。

まず向かったのは中国自動車道の落合IC近くの美作落合駅。
姫新線が運休しているので駅は営業しているかどうか不安でしたが、営業している模様。
早速寄ってみました。


七夕飾りもあった。

運休中でお客さんはほとんど来ないはずなのに、綺麗に掃除されている駅舎。
そろそろ七夕ということでアンパンマンっぽい七夕飾りが飾られていました。
たまたま来た時に大きなバスが駅前に停まっていたので、姫新線のバス代行運転があるから駅も営業しているのかもしれません。


何もないホーム。

せっかくなのでホームも見てみました。
何もない風景。
姫新線の本数が少ないのでよくある風景とも言えますが、運休中だと思うとなんだか寂しくなります。

中国勝山駅。

さらにもう1ヶ所、中国勝山駅に向かいます。
駅舎にうどん屋と観光案内所が併設している駅で、うどんが美味しいのか、行列もできていました。


列車が停まってた。

窓口も無事営業していたのでほっと一息。
主要駅なので運休中でも営業しているみたいです。


いいね…。

よく見てみると、なんとホームに列車が停車していました。
姫新線運休ということで、当駅で停車したままの車両。
せっかくなので撮影させてもらいました。
これだけみると姫新線が営業している時に来たかのような、そんな雰囲気があります。


インスタ映えする写真。

たまたま面白い感じだったので撮影したのがこちらの写真。
ミラーに写った列車が2つ。
インスタ映えしそうです。


Zガンダムの模型がある道の駅。

また、姫新線沿線にある道の駅にも寄り道してみました。
道の駅久米の里というところでは、なんと機動戦士Zガンダムの模型が展示されています。
元々個人が作成したものを道の駅で展示するようになったそうで、そのインパクトに圧倒されます。
前々から情報は知っていたけれど、実物を見るとやはり衝撃的ですね。

そしてさらに東に進んで津山駅を目指します。


◆夏の香川・岡山鉄道観光
夏の香川・岡山鉄道観光【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。