北千住駅に到着しました。
埼玉県に引っ越してからはあまり来なくなってしまった北千住ですが、久しぶりに北千住で新年会を設定してみました。
千葉県内の鉄道巡りをしていたけれど、ちょっと早く到着したので駅前のマクドナルドで休憩しつつまったりと待ちます。


ライカノ。

今回向かったのはこちらのタイ料理のお店、ライカノ。
人気のテレビドラマ「孤独のグルメ」でも登場したことがあるタイ料理のお店です。
新年会として選ぶにはちょっと変わった店ですが、たまにはこういう店も良いでしょう。


ドリンクで乾杯。

まずはビールやカクテルで乾杯します。
タイのビールや焼酎は不思議な味がして面白いとか。
おいらはいつもカクテルだけど、たまにはビールにしてもよかったかもしれません。


カイラン(タイ野菜)の炒め物。

今回はたくさんの料理を注文したので順に見て行きます。
まずはカイラン(タイ野菜)の炒め物。
ニンニクが効いていてこれは美味しいです。
空芯菜のような感じでシャキシャキした食感と適度な辛さが良い感じです。


パパイヤのサラダ。

続いてはパパイヤのサラダ。
「これって辛いんだよね」などと雑談から注文してみたサラダですが、話通りに辛さがあるサラダ。
なんでしょう、パパイヤの苦味なのか、それとも違う辛さなのか、唐辛子やわさびとは違った辛さがやってきて戸惑います。


揚げ春巻。

続いては揚げ春巻。
こちらは予想通りの味で、スイートチリソースとも合って美味しい春巻です。
どこかに独特な味ではあるけれど、日本の居酒屋でも定番メニューになって馴染み深い味になった気がします。


魚の香草焼き。

そしてメインの魚の香草焼き。
肉料理ではなく魚料理が良いよね、というワケで注文したのですが、これが見た目とは裏腹に辛いです。
魚自体は白身魚で非常にあっさりしているものの、掛かっているソースがものすごく辛くびっくり。
唐辛子でもわさびでも麻辣でもない、不思議な辛さです。
生姜の欠片が多く入っていたので生姜の辛さをより強くした感じでしょうか。
この辛さには慣れておらず、皆驚きを隠せませんが、意外と病みつきになる味。
すごく不思議な味です。
ちなみにソースはさらさらの液体のため、付け合わせのキャベツがそのソースをたっぷりと吸っていて、野菜を食べようとするとかなり辛かったです。


汁なし麺。

続いては汁なし麺を注文します。
見た目ほど辛くはなく、先ほどの魚料理の辛さをちょうど打ち消してくれる味わいです。
そのままでも美味しいですが、ナンプラーや香辛料などを加えて味を整えるとなお美味しくなります。
このあたりはタイラーメンと変わりませんね。


タイの牛肉揚げ。

続いてはタイの牛肉揚げを注文しました。
ビーフジャーキーのようにカリカリの牛肉。
意外と美味しくビールに合う味です。


タイソーセージ。

そしてタイソーセージ。
濃厚な味わいと適度な塩味が効いていて美味しいです。
ここまでくると先ほどの魚料理の辛さもだいぶ収まってきました。


トムヤムクン。

トムヤムクンも注文してみました。
予想以上にエビの風味がたっぷりのスープで、海老好きにはたまらない味。
大ぶりの海老が入っていてまさに海老のスープでした。


グリーンカレー。

そしてメインのタイカレーを注文します。
今回注文したのはグリーンカレー。
野菜たっぷりで適度な辛さのあるカレー。
ココナッツミルクも効いていて甘すぎず辛すぎずのカレーです。


マッサマンカレー。

もう一品、マッサマンカレーも注文します。
マッサマンカレーはココナッツが効いた甘いカレー。
これまでの辛さを全部流してくれるかのような優しいカレーでこれも美味しいですね。


タイのプリン。

ここまでたっぷりと食べて大満足。
最後にプリンをいただきました。
四角く固めのプリンで、プリンというよりはケーキに近い固さがあるプリン。
シナモンが効いてとても美味しいです。

新年から美味しいものを食べて色々と話に華が咲いてとても楽しい会になりました。
最近はプライベートでの飲みの機会は減ったけれどたまには良いな…と思ったおいらでした。


※ライカノ
http://www.laikanok1993.com/
住所:東京都足立区千住2-62 ラ・フェットビル1F
TEL:03-3881-7400


◆関連日記
北千住のタイ料理店 ライカノでタイ料理を堪能。

ブログ記事まとめ




※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。