湘南モノレールに乗って江ノ島までやってきました。
ちょっと歩けば江ノ電の江ノ島駅があるのでそこまで歩いてみました。


江ノ電江ノ島駅。

唖然なんて人の量だ!

湘南モノレールはそこまで混雑はなかったのに、江ノ電は人が溢れそうなぐらいの人の量。
これは確かに恐ろしいです。
実際に混雑しすぎて遅延が発生するほどになっていて、どれだけ混雑しているのか…と思ってしまいます。


江ノ電のスタンプ。

そんな江ノ電にも新しい駅スタンプが用意されているので各駅を巡ってゆきます。
とはいえたくさんの人で江ノ電車内はかなり窮屈。
混雑の電車の中1駅づつ訪問してゆきます。


ぶらぶらと回ります。

駅に着いてスタンプを押してゆきます。
江ノ電のダイヤはかなり遅れてしまっていて、かなり大変なことに…
正直なところ隣駅まで歩けるんじゃないか…と思うところもありますが、下手に歩いて迷ってしまったらどうしよう…と思ったので混雑の電車に乗りながら我慢します。


江ノ島を見たり。

一通り江ノ電の駅を巡ったので、あかり姉さんが散策していた七里ヶ浜駅で待ち合わせします。
七里ヶ浜からの江ノ島を眺めてちょっと休憩。
再び江ノ電に乗ることも考えましたが、あまりに混雑していたのでちょっと歩くことにしました。


鎌倉高校前の例の踏切。

鎌倉高校前駅近くまでやってきました。
駅近くには有名な踏切があって、ここで写真を撮影しようと中国、台湾からの観光客が多く訪れるとは聞いていましたが…なんということでしょう。
この人の量の多さでまずびっくりしてしまいます。

唖然なんということだ…


カオスフィールド。

そして江ノ電が通過すると同時にたくさんの人が写真を撮ってゆきます。
確かに絵になるのはわかるけれど…この混み具合はなんともすごいことになっています。
そして江ノ電の車内もとんでもないことに…
もはや観光地のキャパシティとしてはオーバーしている感じがひしひしと感じます。


腰越あたりの路面電車区間。

鎌倉高校前駅からちょっと歩くと腰越駅に着きます。
腰越まで来るとだいぶ人が少なくなって静かな感じ。
このあたりは江ノ電が車道を走る路面電車区間になっていて、狭い道路を自動車と列車が行きかっていました。
江ノ島まで海岸線を走る道から1本外れているとはいえ、それでもたくさんの車が通るところなのでなかなかすごいところです。


江ノ電のある店。

そして江ノ電の車内からいつも見えていて気になっていた江ノ電もなかの店に到着。
腰越駅よりも江ノ島駅からの方が近いのね…と改めて認識しました。


◆大型連休に江ノ島ぶらり旅
大型連休に江ノ島ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。