「こなたの家」こと「きまぐれスタジオ美水かがみギャラリー幸手」まで行ったので、せっかくなので鷲宮神社にも寄りたいところです。
しかし、幸手駅からだと一旦東武動物公園駅で乗り換えて、さらに久喜駅でも乗り換える必要があり、どうしても40分以上掛かってしまいます。
そこで、今回はおりもとみまなさん、あまのがみだいさんがバイクを出してくれていたので、そのご厚意に甘えてバイクに乗って鷲宮神社を目指します。

唖然速いけど、やっぱり怖いよ…

ジェットコースターが苦手なおいらには、バイクもやっぱり怖いモノでして…。
速く着けるので嬉しいけれど、正直言うと怖かったです。
幸手から県道152号線をまっすぐ西に進んで、鷲宮神社に到着しました。


鷲宮神社に到着。

鷲宮神社にはたくさんの車が停まっていました。
いや、正しくはアニメの絵が車に描かれた「痛車」と言うべきか…
痛車の特集はこちらで紹介するとして、早速参拝しよう。そう思っていたところ…


鷲宮神社にてコスプレイヤーも。

唖然おお、コスプレイヤーまで!

かがみんらしきコスプレをした女性が、鷲宮神社前でポーズを取っていました。
肩を揺らしながら歩く独特のポーズはもちろん「らき☆すた」のオープニングを意識していますね。


鷲宮神社参道。

それらを眺めつつ、鷲宮神社を参拝しました。
初詣と比べるとさすがに人は少ないですが、ゴールデンウィークということもあってか、そこそこ人が参拝しに来ていました。
とはいえ、ほぼ9割ぐらいが「らき☆すた」ファンのようでしたが…

参拝をしたところで、いろいろと散策してみましょう!


※鷲宮神社
http://www.washinomiyajinja.or.jp/
住所:埼玉県北葛飾郡鷲宮町鷲宮1-6-1
TEL:0480-58-0434

scale:25000 36/5/48.216,139/39/29.49


◆こなたハウスと鷲宮神社の旅
こなたハウスと鷲宮神社の旅【目次】

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。