上野公園で行われているイベントに向かったのですが、既に入場整理券の配布が終了していたのでがっかりだったおいら。
せっかく上野に来たので昼食はラーメンが食べたくなりました。
どこで食べようか…と思って浮かんだのが大勝軒でした。


上野大勝軒 甲。

上野駅の北側には東上野大勝軒があったと記憶していますが、世代交代したのかその場所にあったのは上野大勝軒 甲(かぶと)というお店。
昔食べたつけ麺と同じなのかな、それとも違うのかなとも思いつつ、店内に入るとわりと綺麗。
そして気になったのは大勝軒の祖、山岸一雄さんアピールが皆無になっていること。
大勝軒といえば山岸一雄さんという感じですが、既に愛弟子ではなく孫弟子の時代になりつつあるのかな、と思うほどです。


大勝軒のもりそば。

もりそば(つけ麺)がやってきました。
中太麺を醤油ベースの酸味とピリ辛のスープで食べるつけ麺。
大勝軒の味は変わっていない感じですが、昨今の進化系ラーメンと比較するとオールドタイプとも感じてしまいます。
昔はこのラーメンも新時代のラーメンなどともてはやされていた記憶がありますが、時代の流れというのは恐ろしいものです。

久しぶりにがっつりとつけ麺を食べて大満足。
美味しゅうございました。


※上野大勝軒 甲

住所:東京都台東区上野7-6-7
TEL:03-3842-8016


◆関連日記
上野大勝軒のつけそば



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。