今年もJR東日本の東京支社管内でスタンプラリーが行われています。
ウルトラマン、ドラゴンボール、機動戦士ガンダムときて今年は何でしょうか。


今年はキン肉マンスタンプラリー。

今年のテーマはキン肉マン!
これまた懐かしい漫画・アニメをテーマにしたスタンプラリーです。
今回は全63駅とちょっと少なくなっていて、これまで主役級のキャラクターのスタンプを配置していたこともある南流山駅や東中野駅が今回なし、というのは個人的に驚きでした。
それでもJR東日本だけでなく東京モノレールの駅にもスタンプがあるのでフリーきっぷを使わないと交通費が大変なことになりそうです。


いろんな超人が登場。

個人的に好きな超人はこれといってあるワケではないけれど、横綱千代の富士をイメージしたというリキシマン…もといウルフマンは個人的に気になる超人でしょうか。
あとは池袋駅に配置されていたサンシャイン、そしてキン肉マンは「王子」だからでしょうか、王子駅に配置されています。

今回からスタンプがインク内蔵式のスタンプになっていました。
このタイプのスタンプだとすぐにインクがなくなってかすれてしまうので悩ましいですが…
朝から効率よく回ってゆきましょう。


せっかくなので佐貫駅にも寄り道。

今回、休日おでかけパスを使って回っているので、スタンプラリーのエリアよりも多くの駅を回ることができます。
藤代駅と土浦駅のスタンプの絵柄が変わったこと、また来年佐貫駅の駅名が龍ケ崎市駅に変わるということなのでちょっと常磐線の先の方まで寄り道してみました。


マザー牧場の最寄駅ではありません。

佐貫駅の駅名が変わることになったのは、先日引退した横綱稀勢の里関の出身地が龍ケ崎市ということもあり、龍ケ崎市の知名度を高めるため、マザー牧場の最寄駅である千葉県の佐貫町駅と間違えないように、ということとかいろいろとあるようです。
なにはともあれ駅名が変わるとスタンプも変わるので、ぜひとも押さえておきたいところです。


記念撮影ポイント。

一通り回ってゴールの東京駅に到着しました。
東京駅の丸の内地下南口にはキン肉マンのパネルがあり、撮影スポットになっています。
また、スタンプの商品引換も20:00までとなっていて、これまでの17時までから3時間延びたことで1日で回りきって達成、としやすくなったのは嬉しいですね。


全駅制覇でキン消しがもらえる。

全駅制覇賞はキン肉マンの消しゴム、通称キン消しです。
山手線をイメージした緑色のキン消しというのはちょっと意外な感じですが、これはこれでアリかなと…
今回も大変だったけれど、なんとか回りきることができました。


◆関連日記
JR東日本×機動戦士ガンダムスタンプラリーをぶらぶらと巡ってきた。
JR東日本の鉄道スタンプラリー「そうさ今こそドラゴンボールスタンプラリー」を制覇してきた。
「帰って来たぞ! 我らのウルトラマンスタンプラリー」に参加してきた。
ウルトラマンスタンプラリーが始まってたのでちょっと参加してみた。



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。