午前中に法事だのなんだのが終わってひと段落したところ。
午後からでもどこか行きたいなぁと思いつつ眺めていると、富山県内にもレトロな自動販売機があるとのこと。
しかも不定期販売で発売日が今日とのことで…
場所は黒部市とちょっと遠いですが、せっかくなので行ってみました。


電鉄黒部駅。

富山地方鉄道電鉄黒部駅にやってきました。
昔ながらの駅舎でいい味わいがあります。
今回の目的のお店は駅からちょっと歩いたところにあります。


自由空間かって屋。

電鉄黒部駅から商店街を進んだところにある自由空間かって屋というお店にやってきました。
ここは地元のコミュニティセンターとしての役割が主になっていますが、店内にレトロな自動販売機が設置されていて、不定期にハンバーガーの販売を行っているようです。


ハンバーガー本日発売日。

店の前には「本日ハンバーガーの販売日の告知もあったので、無事間に合ったみたいですね。
早速入ってみました。


自動販売機のハンバーガーだ!

店内に入って右あたりに、確かにハンバーガーの自動販売機がありました。
昔ながらの自動販売機で、これが現存しているのかと思わず驚かされます。
価格は270円からで、ハンバーガーは近所のパン屋で製造したものだそうで、このあたりの昔の地名を取って桜井バーガーという名前のようです。


昔なつかし。

昔ながらのパッケージ、そして手書きの値札。
これはいい味出しています。


加熱ランプが点灯。

早速購入してみました。
自動販売機のランプが光って温めが始まります…と言いたいところですが、この温める機能は現在故障中とのこと。
そのため購入後に店員に依頼してレンジで温めてもらう必要があります。


早速いただきましょう。

さて、紆余曲折ありましたがようやくハンバーガーを購入しました。
5cmぐらいの箱の中にはしっかりハンバーガーが詰まっています。
早速取り出してみました。


ハンバーガーなり。

中身はこんな感じ。
肉汁多めのハンバーガーがとてもいい味を出していてこれは美味。
ベーコンとハンバーグの組み合わせもナイスです。
他にもチーズ味、カレー味もあったのでそちらも気になりましたが、1個でわりとお腹に溜まるので無理しないことにしました。


ファンのイラストも。

不定期の販売だけど、わりと購入しに来ている人は多かったですね。
おいらと同様らたまたま来た人なのか、それとも事前に情報を得ていて来た人なのかはわかりませんが、レトロな自動販売機はまだまだ人気のようです。
堪能しました。


◆富山帰省とグルメ旅
富山帰省とグルメ旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。