鷲宮神社の後は神田明神に向かいます。
神田明神は大国主を祀った商売の神様の神社。
毎年参拝しないと落ち着かないので今年もやってきました。


夜の神田明神。

着いた時にはすっかり夜になってしまいました。
まだ17時なのにもうこんな真っ暗だとか…冬の夜は早いですね。

時間帯も夕方の為か、人は少なめ。
昼間は神田明神下交差点あたりまで伸びる行列もなく、一気に鳥居まで来ることができました。
ここから先に並ぶのかな…と思っていたら、屋台に群がる人が多くて行列ではないっぽい。
さらに進むことができました。


人が多いかな…と思っていたら。

そして門のところまで並ぶことなくやってきました。
やはりこの時間は空いているんだなぁ…と実感します。
夜に来る神田明神もこれはこれでよいものです。


思っていたよりも空いていました。

境内に到着しましたが思っていた以上に空いていました。
そのため10分程度で参拝も終了。
もしかしたら1/2の夕方あたりが初詣の時間帯としては空いているのでしょうね。

しかし結構暗いので、神田明神に飾られているイラスト絵馬などは見ることはできずじまい。
また昼間に改めて来たいですね。


痛車もたくさん停まっていました。

神田明神近くの道路には痛車もいろいろと停車していて…
なんだかんだで秋葉原は「萌えの街」はいまだ健在、という感じですね。


※神田明神
http://www.kandamyoujin.or.jp/
住所:東京都千代田区外神田2-16-2
TEL:03-3254-0753


◆関連日記
2015年も神田明神で初詣。
2014年も神田明神で初詣。
2013年も神田明神で初詣。
神田明神初詣2012【神田明神の絵馬篇】
神田明神初詣【神田明神の絵馬篇】
ぶらり秋葉原と神田明神へ。



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。